北播

  • 印刷
ビニールハウス内で釣りを楽しむ人たち=東条湖
拡大
ビニールハウス内で釣りを楽しむ人たち=東条湖
釣り上げたばかりのワカサギ=東条湖
拡大
釣り上げたばかりのワカサギ=東条湖

 秋が深まる中、兵庫県加東市の東条湖でワカサギ釣りのシーズンを迎えた。朝から多くの太公望が釣り糸を垂らす姿が見られる。

 ワカサギは比較的簡単に釣れる上、フライなどにして食べるとおいしい。アウトドア志向もあって最近、人気を呼んでいる。東条湖でも冬の新たな魅力を発信しようと、加古川漁協の協力で3年前から毎春、約4千万個の卵を放流。1年目は約500人だった釣り客が昨年、2千人を突破した。

 今年は春先の天候が良くワカサギは順調に生育し今は体調6~10センチに。桟橋にはビニールハウスが設置され、厳寒期でも快適に釣りを楽しめるという。桟橋使用料など含む料金は最高で大人3610円。

 加東市商工観光課は12月7日に開催する釣り体験の参加者を募集している。定員40人(小学2年までは保護者同伴)。高校生以上1500円。中学生以下千円。ワカサギ入り昼食付き。さお、餌、仕掛けは込み。釣りをしない同伴者は500円。市ホームページからダウンロードできる申込用紙に記入し11月15日までに、同課まで持参か郵送する。多数の場合は抽選。同課TEL0795・43・0530。釣りについては東条湖BIGBITETEL0795・47・0072

(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ