北播

  • 印刷
書道に挑戦し、笑顔を見せるレントン市の中学生ら=西脇南中学校
拡大
書道に挑戦し、笑顔を見せるレントン市の中学生ら=西脇南中学校
書道に挑戦するレントン市の中学生ら=西脇南中学校
拡大
書道に挑戦するレントン市の中学生ら=西脇南中学校

 兵庫県西脇市の姉妹都市、米レントン市から中学生の親善使節団16人が来日し9日、西脇市内の4中学校を訪れた。使節団は生徒と共に国語や英語、体育などの授業を受けたり、給食を食べたりして、日本の学校生活を満喫した。

 両市は1969年に姉妹都市提携し、87年から相互に使節団を送って交流を深めている。今年は8月、西脇市から中学生使節団16人がレントン市を訪問。同市の使節団は10月4日から西脇市に滞在し、ホストファミリーと過ごしたり市内外の観光をしたりしている。

 この日は、4グループに分かれて中学校を訪れ、歓迎の全校集会に参加したほか、教室で一緒に給食を食べるなどして交流。9人が訪れた西脇南中(野村町)では、1年生と一緒に書道の授業を受けた。

 子どもたちは、南中生に教えてもらいながら書道に挑戦。「日本」「平和」「西脇」などの文字をしたため、自分の名前もカタカナなどで書き添えた。日本語は絵のように映るようで、使節団の中学生(13)は、日本語で書かれた自分の名前をよく観察しながら筆を運んでいた。

 一行は10日以降も市内観光などをする予定で13日に帰国する。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 40%

  • 14℃
  • 10℃
  • 60%

  • 14℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ