北播

  • 印刷
鮮やかな生地が並ぶイタリア織物の見本帳=西脇市郷土資料館
拡大
鮮やかな生地が並ぶイタリア織物の見本帳=西脇市郷土資料館
技術が駆使された播州織の生地=西脇市郷土資料館
拡大
技術が駆使された播州織の生地=西脇市郷土資料館

 1960~2000年代のイタリア織物のトレンドが分かる企画展「イタリア織物見本展」が、兵庫県西脇市西脇の市郷土資料館(播磨内陸生活文化総合センター内)で開かれている。ジャカード、ドビー織などの貴重な見本帳180冊などが並ぶ。23日まで。

 市内で長く、播州織のデザイン画を手掛け、廃業したスタジオが、約半世紀かけて収集した貴重な織物見本帳約1200冊と、繊維関連の雑誌などの資料約1800冊を郷土資料館に寄贈。その中から、同じく織物産地のイタリア・ビエラをはじめ、イタリア産のものを選んで展示した。

 見本帳は年代やブランド別に分類して紹介。タータンチェックやストライプなどの平織り、花柄や幾何学模様のジャカードやドビーと、シャツだけでなくメンズスーツやドレス用の生地もあり、華やかなヨーロッパファッションの一端が垣間見える。

 会場には、県立繊維工業技術支援センター(西脇市)が開発した、立体感のあるジャカードやクラッシュ加工の生地など約30点も並び、多様な織物デザインの世界を堪能できる。

 入館無料。午前9時~午後5時。西脇市郷土資料館TEL0795・23・5992

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ