北播

  • 印刷
太陽の光が差し込む森で、ウッドチップの上を歩く参加者=多可町八千代区
太陽の光が差し込む森で、ウッドチップの上を歩く参加者=多可町八千代区

 兵庫県多可町八千代区の県立なか・やちよの森公園で16日、自然豊かな環境で取り組むドイツの運動療法を参考にしたウオーキングイベントがあった。北播磨を中心に30~80代の42人が参加。針葉樹が広がる森で、清流のせせらぎを聞きながら約3キロを歩き、すがすがしい汗を流した。

 多可町は「敬老の日発祥のまち」。八千代区の野間谷村が1947年に敬老会を開いたのがきっかけとなり、66年に国民の祝日に制定された。ウオーキングイベントは、多可の森健康協会と同町が敬老の日に合わせ、健康長寿につなげようと2年前から開いている。

北播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ