北播

  • 印刷
長嶺麻子
拡大
長嶺麻子

 少し長く生きると、あらゆるブームは繰り返すことを実感する。1990年代と2000年代に起こったタピオカの流行も、再燃の一つと思っていた。ところが最近、今年上半期の輸入量が前年同期比で4倍以上、過去最高と知り、ようやく尋常ならぬ状況であることを悟った。

 いつの時代も人気者は激しく愛され、同時に嫌われる。数時間待ちの長蛇の列、そこいらにうち捨てられる容器。今回のタピオカブームの話題はどこか愛憎相半ばする印象もあり、やや遠巻きに見ていた。

 そんな中、やっと手に取ったのは、兵庫県多可町にあるおむすびキッチン夢蔵の新商品タピオカ入り甘酒。いぶかしく思っていたが、おいしい。甘酒が体に優しく、タピオカも食感が楽しい。偏見はただの足かせにすぎないと痛感。若者に人気の「チーズハットグ」(チーズに衣をつけて揚げたもの)を試してみたくなった。え、遅い?(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ