北播

  • 印刷
色とりどりのちりめん細工が飾られた会場=旧来住家住宅
拡大
色とりどりのちりめん細工が飾られた会場=旧来住家住宅

 着物の古布などで作ったちりめん細工の作品展が、兵庫県西脇市西脇の旧来住家住宅で開かれている。動植物をモチーフに、置物やタペストリーに仕上げた約300点を展示する。16日まで。

 西脇市内の教室に通う北播磨在住の60~70代の女性15人が出品。「和みの会」の名称で15年ほど前から、月1、2回のペースで集まり、おしゃべりも楽しみながら作品に取り組んでいる。

 布の色合いや柄を生かしながら、ウサギやカエル、タコなどをユニークな形に仕上げる。花や果物、まりなどの小物なども取り混ぜながら、正月や桃の節句、中秋の名月など、季節に応じて楽しめる作品にしている。

 午前10時~午後6時(16日は午後4時まで)。旧来住家住宅TEL0795・22・5549

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(10月11日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ