北播

  • 印刷
大勢の参加者で熱気あふれる会場=2019年3月21日、コミセンおの
拡大
大勢の参加者で熱気あふれる会場=2019年3月21日、コミセンおの

 兵庫県内各地から愛好家が集まる「小野市民囲碁大会」が23日午前9時から、同県小野市王子町のコミセンおので開かれる。地元北播磨をはじめ、神戸、赤穂など子どもから高齢者まで例年約100人が参加し、盤上で“静かな熱戦”を繰り広げる。

 小野市内の愛好家約20人でつくる実行委員会とコミセンおのが主催。1970年に始まり、春分の日と秋分の日の年2回開いており、今回で98回目を迎える。

 A級=5段以上▽B級=2~4段▽C級=初段以下-の3クラスに分かれて対局。予選と「改元」と呼ばれる敗者復活戦に続いて、決勝トーナメントで争う。各級の上位3人に賞状、カップ、賞品が贈られる。

 実行委員会の柏木正美会長(76)=小野市=は「毎回、県内各地から大勢集まってもらいありがたい。長く続けてきて、来年は100回の節目を迎えられるのでうれしい」と話している。

 大会当日に会場で受け付ける。参加費(昼食付き)は一般が1500円、小中学生は700円。コミセンおのTEL0794・63・1020

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ