北播

  • 印刷
民家で行われた人前結婚式=兵庫県加西市繁昌町(親族提供)
拡大
民家で行われた人前結婚式=兵庫県加西市繁昌町(親族提供)

 現代では珍しくなった民家での人前結婚式が、兵庫県加西市繁昌町であった。新郎新婦をはじめ、家族や親族が参列。地域住民も式を見守り新たな門出を祝った。

 式を挙げたのは大学職員辻村尚之さん(37)と美術館学芸員の尚子さん(36)。いずれも、今は大阪市内に住んでいるが、尚子さんが「家で祝言を挙げていた日本の伝統に興味がある。何より、もっと彼のことを知りたい」と尚之さんの古里での挙式を希望。同市繁昌町の実家で執り行うことになった。

 この日は約10畳の奥の間に、紋付きはかまの尚之さんと黒引き振り袖姿の尚子さんが並んだ。両家の家族と親族に加え、地域の人たちも庭に詰め掛け、厳かな式の様子を見守った。

 新郎新婦はお酒を酌み交わし、「自然を慈しみ、食べること、話し合うことを大切に」などと扇子に書かれた誓いの言葉を一緒に読み上げた。

 式の後、尚之さんは「妻の着物がきれいだった」と笑顔に。尚子さんは「家族同士の距離がとても近いのが良かった。夫のこともあらためて理解することができた」と笑みをこぼした。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(5月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ