北播

  • 印刷
鮮やかな花で彩られた「水仙ロード」=多可町中区門前
拡大
鮮やかな花で彩られた「水仙ロード」=多可町中区門前

 兵庫県多可町中区門前の水路や農地沿いにラッパスイセンが咲く「水仙ロード」が、鮮やかに彩られている。約1万本が植栽された全長約1キロで、黄色やクリーム色の花が、春の日差しを受けて輝きを増している。

 門前むらづくり協議会が2007年から、村おこし事業として草引きなどの手入れを続けている。今年も今月10日、集落の約60人が、各家庭で球根から育てたスイセン約千株を新たに植えた。

 春分を過ぎた頃から本格的に咲き始めたといい、今月末から来月上旬にかけて最盛期を迎えそう。同協議会の三村勝美会長は「ちょうど、サクラも色づき始める。春の散策を楽しんで」と話していた。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(5月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ