姫路

  • 印刷
中止されたマラソンのコースの菜の花畑沿いを走る参加予定者ら=姫路市夢前町玉田(撮影・小林良多)
拡大
中止されたマラソンのコースの菜の花畑沿いを走る参加予定者ら=姫路市夢前町玉田(撮影・小林良多)
無事に「完走」し喜び合う光景も=姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
無事に「完走」し喜び合う光景も=姫路市本町(撮影・小林良多)

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で中止された「世界遺産姫路城マラソン」が開かれるはずだった23日、残念がる一部の参加予定者らが同大会と同じ姫路城周辺を発着点にフルマラソン(42・195キロ)を楽しんだ。道路が規制されていないため、ランナーは「横に広がらない」などとルールを決めてスタート。本来のコースに沿って市街地や郊外を走った。

 過去5回の同大会に参加してきた市民ランナーの自営業の小川雅也さん(58)=姫路市=は仲間と「幻の第6回姫路城マラソン2020」を企画した。この日午前9時頃、参加予定者が大半を占める男女36人が集合。小川さんが「車や歩行者を邪魔しない」「事故やけがのないように」と伝え、大手前通りを出発した。

 小川さんらは毎年の本番前に有志でコースの試走を重ねてきた経験から、走らない仲間が車2台で先回りし、数カ所でランナーに食物や飲料を渡すサポート体制を取った。

 一行は午後3時すぎ、大会と同じ姫路城三の丸広場にゴール。「完走」した会社員の女性(38)=姫路市=は「みんなで一緒にゴールできてうれしい」、小川さんは「沿道で応援してくれた人もいてうれしかった。多くの人が中止を残念がっているんだと感じた」と汗をぬぐった。

 この日はほかにも多くの参加予定者がグループや個人でマラソンを楽しんだ。本番で披露するはずだった動物のコスチューム姿で走る人もいた。(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ