姫路

  • 印刷
華やかな着物で日本舞踊を披露する出演者=姫路市西延末
華やかな着物で日本舞踊を披露する出演者=姫路市西延末

 日本舞踊の祭典「播州・日本のをどり」が9日、兵庫県姫路市西延末の市文化センターで開かれた。同県内で活動する12団体から小学生~70代の約40人が出演し、古典や新舞踊など多彩な踊りを披露した。

 伝統芸能の魅力発信を目的に、神戸市の舞台技術会社「神戸国際ステージサービス」が3年前から開催している。江戸後期に生まれた古典演目の「手習子」では、娘役の踊り手が寺子屋帰りに日傘をさして遊んだり、チョウを追いかけたりして道草する様子を演じた。重ねて羽織った着物を一瞬ではがすことで、鮮やかな衣装が早変わりする演出で客席を沸かせた。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ