姫路

  • 印刷
企業の採用担当者らに改善案を示す学生ら=姫路市本町
拡大
企業の採用担当者らに改善案を示す学生ら=姫路市本町

 売り手市場が続き、人材採用に苦戦する企業が続出する中、合同就職説明会に参加した学生が、企業に対して採用活動の問題点や課題を指摘する企画が、兵庫県姫路市内で行われた。播磨地域の就職情報サイト「はりまっち」を運営するダイネンヒューマンplusが主催。参加した経営者や採用担当者は、メモを取りながら学生の指摘に真摯に耳を傾けていた。

 姫路商工会議所が昨年12月に実施した人材採用に関する調査(424社が回答)では、今春入社する社員について、「採用できなかった」と回答した企業が54・5%(231社)に上った。採用できたものの「予定数を満たしていない」との回答も22・9%あった。

 今回の取り組みは「播磨企業の採用力底上げ企画」と銘打って実施。12月に同社が主催した合同説明会で、神戸電子専門学校(神戸市中央区)の1年生約20人が、播磨と神戸などの34社について、採用担当者の立ち居振る舞いや説明の分かりやすさ、資料のセンスなどの観点から評価した。

 フィードバックでは、企業の担当者を前に「説明が単調」「働いている姿を想像できない」「圧迫感があった」などと正直に指摘。「製品を持ってきてくれると分かりやすい」「笑顔で親しみやすいと印象に残る」などと助言もした。

 ガス事業などのシィメス(同市西区)の拝原和昌取締役(52)は「長年採用の仕事をしていると考えが凝り固まる。学生の率直な意見は新鮮だった」。

 ダイネンヒューマンplusの桜井透さん(39)は「似たような改善点を指摘される企業が多かった。学生だからこそ言える忖度のない貴重な意見を、採用活動の再点検とアップデートのチャンスと捉えてほしい」と話した。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ