姫路

  • 印刷
県内各地に残る、個性的な古民家のスケッチが紹介された会場=県立歴史博物館
県内各地に残る、個性的な古民家のスケッチが紹介された会場=県立歴史博物館

 兵庫県内の古い建物や町並みを絵画で紹介する県立歴史博物館(同県姫路市本町)の特別企画展「スケッチでたどる兵庫の建築と景観」(神戸新聞社主催)が25日、始まった。画家の故内海敏夫さんと建築家の沢田伸さん(71)が、それぞれの視点で描いた作品約290枚を展示。各地の風土が伝わる個性的な建物が紹介されている。3月22日まで。

 内海さんはたつの市揖西町出身の元美術教師。消えゆく酒蔵や庄屋住宅などを描き、2010年に92歳で亡くなった。展示では、養蚕が盛んだった但馬地方の木造3階建て民家などを主に水彩で描いている。

姫路の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ