姫路

  • 印刷
除幕された顕彰碑の前で感謝を述べる三上のひ孫の秋本さん=姫路市船津町
除幕された顕彰碑の前で感謝を述べる三上のひ孫の秋本さん=姫路市船津町

 兵庫県姫路市船津町出身の歴史学者、三上参次(1865~1939年)をたたえる顕彰碑が完成し、23日に同町の船津公園で除幕式があった。親族や地元住民ら約50人が出席し、先人の偉業や生き方に思いをはせた。

 三上は同町の漢方医、幸田貞助の三男として生まれた。姫路藩士だった三上家の養子になり、旧制姫路中学を卒業後、東京帝国大学に進学。同大教授を務めたほか、政府の国史編さんや明治天皇の伝記編集、昭和天皇へのご進講も担った。

姫路の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 10℃
  • 8℃
  • 80%

  • 9℃
  • 5℃
  • 80%

  • 9℃
  • 7℃
  • 80%

  • 9℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ