姫路

  • 印刷
観閲式で会場を走行する自衛隊車両=姫路市峰南町
拡大
観閲式で会場を走行する自衛隊車両=姫路市峰南町

 陸上自衛隊姫路駐屯地(兵庫県姫路市峰南町)で17日、創立68周年の記念行事があった。約250人の隊員が車両の紹介や空砲を使った模擬訓練にきびきびした動きを見せ、親子連れらがカメラを手に見守った。

 同駐屯地は1951年に設立。防衛任務や被災地支援などの活動を知ってもらおうと毎秋開催している。

 観閲式では、音楽隊の演奏に合わせて大型のトラックや関西圏では唯一という高射部隊などを披露。44台の車両上から隊員が敬礼し、客席前を走り抜けた。同県太子町から家族と訪れた男児(5)は「大きくてかっこいい」と笑顔だった。

 コミカルな動きを交えながら鍛錬の成果を披露する格闘技、若手隊員が鍛え上げた肉体美を競うコンテストなどもあり、会場を盛り上げた。(勝浦美香)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 20%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

お知らせ