姫路

  • 印刷
「出来たての練り物と日本酒の組み合わせを楽しんで」とPRする松本社長=姫路市呉服町
拡大
「出来たての練り物と日本酒の組み合わせを楽しんで」とPRする松本社長=姫路市呉服町

 水産練り製品製造販売の「ハトヤ」(兵庫県姫路市北条口5)はこのほど、外国人観光客の通行が多い大手前通りの店舗を、出来たての練り物と播磨の地酒を一緒に味わえる「ねりもんバー」としてリニューアルした。美酒を片手に伝統の練り物を味わってもらうとともに来店客が楽しめる工夫を凝らし、新たな客層の獲得を目指す。

 同市呉服町の「ハトヤ大手前店」。2018年4月から観光客向けに板わさと日本酒を提供してきた。今回は店内のショーケースを撤去してカウンターを配置。立ち飲みスタイルで姫路城の散策を終えてJR姫路駅方面に向かう観光客が気軽に立ち寄れるようにした。

 目でも楽しんでもらおうと、「えびしそ巻天」や「アスパラベーコン天」などの練り物メニューは注文を受けてから目の前で調理する。日本酒は「龍力」や「白鷺の城」、「播州一献」など12銘柄をそろえた。

 また、客が持ち込んだ食材を練り物に仕上げる試みも導入。これまでにぶどうやイチジク、青唐辛子などが持ち込まれたという。

 同社の松本敏郎社長(48)は「練り物の固定観念を崩すような食材があって面白い。外国人だけでなく、地元の方にも利用してもらい、一緒においしいメニューを考える『かまぼこラボ』のような店にできれば」と話す。

 午前11時~午後7時。同店TEL079・222・0020

(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 80%

  • 23℃
  • 10℃
  • 90%

  • 23℃
  • 12℃
  • 80%

  • 21℃
  • 11℃
  • 80%

お知らせ