阪神

  • 印刷
被疑者宅周辺の家々を訪ねて回る捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2
拡大
被疑者宅周辺の家々を訪ねて回る捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2
事件から一夜明けても規制線は解除されず、被疑者宅周辺では現場検証が続いた=5日午前、宝塚市安倉西2
拡大
事件から一夜明けても規制線は解除されず、被疑者宅周辺では現場検証が続いた=5日午前、宝塚市安倉西2
現場検証を終え、荷物を持って引き上げる捜査員ら=5日夕、宝塚市安倉西2
拡大
現場検証を終え、荷物を持って引き上げる捜査員ら=5日夕、宝塚市安倉西2

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家でボーガンで撃たれて男女4人が殺傷された事件から一夜明けた5日、現場では鑑識作業や捜査員による周辺の聞き込みが続いた。事件発生直後から張られた規制線は1日半後も解除されず、付近の住民らは不安そうな表情で見つめていた。

 午前9時半ごろ、手袋をはめた鑑識班の捜査員が次々と現場に到着し、作業に使うとみられる器具を運んだ。警察官がペアになって近隣住民に聞き込みをする姿もみられ、ものものしい雰囲気が覆った。

 事件現場の民家周辺は路地が入り組んでおり、古い民家と新しい一戸建てが混在する。住民らは「最近引っ越してきた住民と昔から住む住民とは関わりが薄い」と話す。近くに住む女性は「近所なのに、ニュースを見ても(野津英滉容疑者が)どこの誰とは分からなかった」と振り返る。

 各所に設けられた規制線は一夜明けても張られたまま。配達員や付近の住民らは、警察官の確認を得て立ち入った。交通制限も続いており、自転車やバイクに乗って訪れ、引き上げる人々の姿もあった。

 よく散歩で現場付近を訪れるという伊丹市の70代女性は「(事件当日は)買い物に出掛けたら救急車がワーワーなっていて驚いた。数年前に宝塚市役所では火炎瓶が投げられる事件もあったし、いいイメージでない」と不安そうだった。

阪神の最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ