阪神

  • 印刷
スクリーンに映る講師を見ながら、ヨガを楽しむ入所者たち=ロングライフ芦屋
拡大
スクリーンに映る講師を見ながら、ヨガを楽しむ入所者たち=ロングライフ芦屋

 新型コロナウイルスの感染防止で外出を控える高齢者に体を動かしてもらおうと、兵庫県尼崎市立花町の一般社団法人「日本ヨガのめぐみ協会」は、阪神間の有料老人ホームでオンラインによるヨガレッスンを始め、入所者に喜ばれている。

 2017年設立の同協会は主に、企業や病院などへの出張ヨガを展開。老人ホームは県内外6カ所で実施するが、新型コロナの感染拡大で休止に。入所者の運動機会が減っているといい、同協会はビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でのオンラインレッスンを企画した。

 芦屋市業平町の「ロングライフ芦屋」では、80~90代の8人が参加。スクリーンに映る講師の動きと声に合わせ、上半身を使ったヨガを45分間楽しんだ。男性(87)は「散歩もできず運動不足だったので、久しぶりに気持ちよく体を動かせました」と話していた。老人ホームでのオンラインレッスンは6月も続けるという。(今泉欣也)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

阪神の最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ