阪神

  • 印刷
手作りの堆肥を混ぜて土作りに取り組む生徒ら=西宮市甲東園2
手作りの堆肥を混ぜて土作りに取り組む生徒ら=西宮市甲東園2

 仁川学院中学校(兵庫県西宮市甲東園2)で31日、生ごみからできた堆肥を使った環境学習の授業があった。全校生徒約130人が、校内の畑で堆肥を混ぜ、土作りをした。

 同校は総合的な学習の時間に、教科の枠を超えた特別授業「仁川タイム」を設けている。2018年からは、校舎南側に学校菜園「仁川の森」を整備。生徒は野菜や花の栽培と連動して、アロマ石けん作りや野菜に関連した文学作品の学習など、教科と絡めた学びを深めている。

阪神の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ