阪神

  • 印刷
西宮神社の「鯛みくじ」に新たに加わった黄金色の「大福」=西宮市社家町
拡大
西宮神社の「鯛みくじ」に新たに加わった黄金色の「大福」=西宮市社家町

 大吉より縁起の良い「大福」で、めでたい令和の新年を-。商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市社家町)が正月限定で授与する「鯛みくじ」に、大吉より上位の「大福」が加わった。

 陶器でつくられたタイの人形を選んで運を試す「鯛みくじ」はえびす様が手に持つタイに着目し、2009年に同神社が考案。体を丸めた真っ赤なタイがおみくじを抱えるかわいらしい姿に、毎年約5万個が十日えびすを終えるまでに完売する人気ぶりという。

 昨年、みくじの筒から棒を引くおみくじに黄金色の「大福」を加えたところ好評で、鯛みくじにも追加された。同神社の権宮司、吉井良英さん(58)は「令和初の正月に、おめで『タイ』おみくじを引いて良い一年にしてほしい」と話す。

 鯛みくじは1回300円で、タイの人形は置物として使える。なくなり次第終了。西宮神社TEL0798・33・0321

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 10%

  • 12℃
  • 3℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ