阪神

  • 印刷

 兵庫県保険医協会と同協会西宮芦屋支部は来年1月18日、同県西宮市松原町の勤労会館大ホールで「阪神・淡路大震災25年の集い 阪神・淡路大震災-東日本大震災-原発事故」を開く。

 午後1時半ごろから、県立大大学院減災復興政策研究科の室崎益輝科長が、阪神・淡路大震災後の25年を講演で検証する。続いて、福島県南相馬市の医師が「東日本大震災後のメンタルヘルス」について、元京都大学原子炉実験所助教が「原発のない世界へ」と題して話す。

 震災によるアスベスト被害や借り上げ復興住宅の立ち退き訴訟、外国人から見た震災について報告もある。

 午後1時~5時10分。入場無料。事前の申し込みが望ましいが、当日の参加も受け付ける。県保険医協会TEL078・393・1840(平日のみ、1月5日まで休み)

(中川 恵)

阪神の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ