阪神

  • 印刷
「ネクスト ビジョン」が運営する視覚障害者の支援スペースで、コンサートをPRする栗本康夫さん=神戸市中央区港島南町2
拡大
「ネクスト ビジョン」が運営する視覚障害者の支援スペースで、コンサートをPRする栗本康夫さん=神戸市中央区港島南町2

 国際ピアノコンクールで優勝するなど、ピアニストとしても高い評価を受ける神戸アイセンター病院(神戸市中央区港島南町2)の栗本康夫院長らが、来年4月に兵庫県西宮市でチャリティーコンサートを開く。売り上げは全額、視覚障害者を支援する公益社団法人「ネクスト ビジョン」に寄付する。

 栗本さんは、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った世界初の網膜移植手術で執刀した医師。一方で趣味の域を超えたピアニストとしても知られ、今年6月に米ボストンで開かれた「第10回ボストン国際ピアノコンペティション」で優勝するなど、国内外のコンクールで活躍している。

 コンサートは来年4月29日(祝日)午後1時半、阪急西宮北口駅近くの県立芸術文化センターで開演。会社員ピアニスト吉村英二さんと約2時間演奏する。2人でパートを分け、栗本さんがラフマニノフの「鐘」などロシアの名曲集を、吉村さんがバッハの「前奏曲とフーガ イ短調」などドイツの名曲集を弾く。

 定員400人で前売り・当日とも千円。未就学児は不可。問い合わせはショパニストアーツTEL070・5661・7705

(霍見真一郎)

阪神の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ