阪神

  • 印刷
色づきの盛りを迎えたイチョウ並木=尼崎市杭瀬南新町3
拡大
色づきの盛りを迎えたイチョウ並木=尼崎市杭瀬南新町3

 兵庫県尼崎市杭瀬南新町3の小田南公園にあるイチョウの木が、鮮やかな黄色に染まっている。公園内の北側にある遊歩道に沿って約300メートルにわたって木々が立ち並ぶ。冷たい風に吹かれて落ちた葉が、遊歩道のあちこちで黄色いじゅうたんをつくっている。

 同公園を管理する「パークマネジメント尼崎」によると、園内では1984年ごろからイチョウが植えられ、現在は約150本ある。今年の色づきは昨年と比べて遅めで、平年並みだという。

 イチョウ並木に盛んにカメラを向けていた市内に住む会社員の男性(57)は「歩いているだけで秋を感じられて、気持ちいいですね」と話していた。(山本 晃)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ