阪神

  • 印刷
終演後に行われた舞台解説。右端のパネルスクリーンに、字幕が表示されている=尼崎市南塚口町3
拡大
終演後に行われた舞台解説。右端のパネルスクリーンに、字幕が表示されている=尼崎市南塚口町3

 中学生を対象にした兵庫県の演劇鑑賞事業として、県立ピッコロ劇団が27日、「歌うシンデレラ」(別役実作)を同県尼崎市のピッコロシアターで上演した。聴覚障害者のための字幕付き公演で、県立姫路聴覚特別支援学校(同県姫路市)の生徒らが楽しんだ。

 同シアターは、パネルスクリーンを舞台の両端に設置し、字幕付き公演を行っている。今回が2回目で、全国的に珍しいという。

 字幕は同劇団の俳優菅原ゆうきさんが担当。パワーポイントで作ったスライド約1100枚を、演技に合わせパネルに映し出す。

 芝居が始まると、パネルには、「シンデレラ イキテレラ? イキテレラ シンデレラ?」など、せりふや歌の歌詞、効果音が表示された。生徒たちは身を乗り出したり、笑ったりしながら、歌あり踊りありの舞台に見入っていた。

 ユーモアたっぷりのストーリーを鑑賞した同校中学部1年の女子生徒は「字幕はタイミングが少しずれるときもあったが、芝居がよく分かった」と喜んだ。中学部2年の女子生徒は「芝居を見るのは初めて。全員が歌って踊るところが、心がふわっとなる感じで良かった」と笑顔だった。(網 麻子)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ