淡路

  • 印刷
淡路牛切り落としのイメージ(洲本市提供)
拡大
淡路牛切り落としのイメージ(洲本市提供)
淡路野菜のお楽しみセット(洲本市提供)
拡大
淡路野菜のお楽しみセット(洲本市提供)

 新型コロナウイルスの影響を受ける農家などの生産者を支えようと、兵庫県洲本市とJTBパブリッシング(東京都)は、淡路牛や野菜など同市の新鮮な食材を通信販売するサイト「おうちでごとうち絶品グルメ」を開設した。同社が自治体と連携して通販サイトを立ち上げるのは初めてで、数量限定で洲本の食を全国に紹介していく。

 市は昨年11月、同社と連携して洲本のグルメをPRする「SUMOTO STAND(スモトスタンド) by るるぶキッチン」を東京都内にオープンさせている。今回、出荷先の飲食店休業などで食材の需要が激減し、値崩れが起きている現状を少しでも支援しようと企画した。

 第1弾として、淡路牛の切り落とし600グラム(4千円)、同900グラム(5千円)、淡路野菜のお楽しみセット(約5種類、4千円)を各30セット用意。送料、税込みで完売次第終了する。

 今後は、淡路ビーフやタイ、夏野菜などを検討している。同市魅力創生課は「販路が減って食材の行き場がない状況。生産者が丹精した特産品を楽しみにしてくれる人に届けられたら」と話す。

 同サイトのURLは、https://rurubusumoto.thebase.in/。今後の情報はフェイスブックの特設ページなどで発信する。(赤松沙和)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月5日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ