淡路

  • 印刷
ソーシャルデザインセンター淡路が製作したフェースガード
拡大
ソーシャルデザインセンター淡路が製作したフェースガード

■認定NPO法人「ソーシャルデザインセンター淡路(SODA)」(兵庫県南あわじ市)

 引きこもりの人など“就労弱者”の仕事づくりや相談を受け付けている認定NPO法人。新型コロナの影響で、請け負ってきた清掃などの仕事が減る中、医療現場などで使いやすいフェースガードの製作、販売を始めた。

 試行錯誤を繰り返し、元県立淡路医療センターの医師らの協力で、医療現場で使いやすい形にこだわる。硬質塩化ビニール樹脂製で、縦26センチ、横36・5センチ、厚さ0・3ミリ、重さ約50グラム。ゴムバンドで両端を結び、額が当たる部分には厚めのスポンジが付いている。早速、全国の病院や歯科医院から依頼があり、就労弱者らが在宅で製作に励む。受注生産。10枚5千円(税別、送料別)。TEL0799・42・0399

    ◇

 新型コロナウイルスによる苦境を乗り越えようと取り組むお店などを紹介します。メール(awaji@kobe‐np.co.jp)、またはファクス(0799・23・1169)で情報をお寄せください。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月5日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ