淡路

  • 印刷
新年の願いを込めて参拝する人々=厳島神社
新年の願いを込めて参拝する人々=厳島神社

 2020年が明け、令和初めての正月を迎えた。淡路島(兵庫県)内の神社仏閣は元日から多くの参拝者でにぎわった。淡路市多賀の伊弉諾神宮と洲本市本町4の厳島神社で、初詣に訪れた人々に新年の抱負を聞いた。

 伊弉諾神宮には正月三が日で、島内外から約14万5千人が訪れる見込み。4月から念願の保育士になる京都文教短大2年の女子学生(20)=京都府=は「せっかくかなった夢。少しずつでも成長していきたい」と意気込む。会社員の男性(48)=淡路市=は「家族が健康で明るく過ごせる年になれば」と祈願した。

淡路の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ