淡路

  • 印刷
今年9月の府中八幡神社秋季例大祭で奉納された「ささら踊り」(南あわじ市教委提供)
今年9月の府中八幡神社秋季例大祭で奉納された「ささら踊り」(南あわじ市教委提供)

 兵庫県の重要無形民俗文化財に指定されている府中八幡神社(同県南あわじ市榎列小榎列)の「ささら踊り」の保存会が、文部科学大臣から地域文化の振興への功績をたたえる「地域文化功労者」として表彰された。

 同神社のささら踊りは、同市の大榎列、小榎列、西川の3地区の男子児童が、毎年9月にある秋季例大祭で、収穫に感謝する神事の一つとして奉納する。太鼓のリズムに合わせ、竹の先を細かく割いた「ササラ」と「コキリコ」を持って踊るのが特徴だ。

淡路の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ