淡路

  • 印刷
ポスターセッション形式でアイデアを発表する生徒ら=津名高校
ポスターセッション形式でアイデアを発表する生徒ら=津名高校

 津名高校(兵庫県淡路市)の生徒たちが地域課題を探り、解決策を考える授業「リボーン・プロジェクト」の成果発表会が27日、同校であった。在校生のほか、行政や教育関係者、市民団体のメンバーらが高校生の自由な発想を生かした提案に耳を傾けた。

 同プロジェクトは、同校が「総合的な学習」として2017年から続ける。18年度からは授業で新聞を活用する「NIE」実践校として、神戸新聞を活用する。本年度は文系クラスの2年生約100人が4月から、本紙を使った地域の課題探しや関係機関への調査に取り組んだ。

淡路の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ