淡路

  • 印刷
優勝報告をしたFC淡路島のメンバーら=洲本市本町3、洲本市役所
拡大
優勝報告をしたFC淡路島のメンバーら=洲本市本町3、洲本市役所

 Jリーグ参入を目指す社会人サッカーチーム「FC淡路島」が、10月に福井県であった「第26回全国クラブチームサッカー選手権大会」で優勝した。メンバーはこのほど、兵庫県洲本市役所を訪れて喜びを語った。

 同チームは2018年に発足し、約30人が所属。現在は堺市内で練習しているが、来春から洲本市のアスパ五色に拠点を移す計画で、2月ごろには一部の選手が移住を始める予定という。

 大会には予選を勝ち抜いた各都道府県の社会人リーグに所属する16チームが参加。準々決勝はPK戦となったが、それ以外の3試合は2点差で勝利し、初の全国優勝を手にした。

 元J1神戸のMF●田真史さん(34)は「4日連続の試合は厳しかったが、最高の結果になって良かった」と笑顔。竹内通弘市長は「有言実行で素晴らしい。拠点を移した後は市のPRも担ってもらえれば」と話した。(吉田みなみ)

※●は「吉」の「士」が「土」

淡路の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ