淡路

  • 印刷
「いづかし号」で食料品などを買い求める買い物客=淡路市尾崎
「いづかし号」で食料品などを買い求める買い物客=淡路市尾崎

 「買い物弱者」救済のため兵庫県淡路市社会福祉協議会が運営する移動販売車「いづかし号」が、同市一宮地域の尾崎地区を巡回ルートに加えた。高齢化により地元の食料品店が閉店となったため、住民の要望に応えた。買い物客は「市街地のスーパーまで行くにはバス代がかかる。困っていたので本当に助かる」と歓迎する。(内田世紀)

 いづかし号は市社協の障害者支援施設「いづかしの杜」(同市仁井)を拠点に、2016年2月に運営を開始。総菜などの食料品や日用雑貨を積み、曜日別に市内5地域の計約40カ所を巡る。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ