淡路

  • 印刷
約千本のろうそくの火に照らされた萬燈会=洲本市塩屋2
約千本のろうそくの火に照らされた萬燈会=洲本市塩屋2

 約千本のろうそくを供え、家内安全や先祖供養などを祈る「萬燈会」が5日夜、兵庫県洲本市塩屋2の西来寺で開かれた。日が沈んだ後、柔らかな明かりが境内を包み込み、集まった約50人が静かに手を合わせた。(吉田みなみ)

 ろうそくをともし、願いを込めて祈ることで、人々の心が安らぐ機会をつくろうと、同寺が2011年に始めた。今年で9回目を迎えた。

淡路の最新