淡路

  • 印刷
作者の筆致が伝わる「由良COLORS」の複製原画展=洲本市本町5
拡大
作者の筆致が伝わる「由良COLORS」の複製原画展=洲本市本町5

 兵庫県洲本市・由良地区の漁師町を舞台に描かれた漫画「由良COLORS(カラーズ)」の複製原画展が、同市本町5の文具店「坂本文昌堂」で開かれている。由良出身の漫画家藤堂裕さんへのエールを込め、出版社から取り寄せた複製原画21点を展示。せりふの修正や、書き直された部分など、原画だからこそ見られる場面がちりばめられている。(上田勇紀)

 漫画は、青年漫画誌「ヤングキング」で連載された。漁師の息子・カンミを主人公に、由良の風景などが登場。「あどにゃーら(アホども)」といった由良弁も出てきて、躍動感あふれる登場人物の生きざまは、地元でも人気を集めた。藤堂さんは母校・洲本高の創立120周年記念式典で古里への思いを語るなど、地元への愛着がにじみ出る。

 複製原画展は、藤堂さんと親交のある坂本文昌堂社長、坂本昌文さん(59)が企画した。「読者を大事にしているのが伝わってくる。原画を見ることで、漫画家を目指す人にとっても参考になるのでは」と話す。

 由良COLORSは9月19日、完全版として復刊。カバーイラストは新たに描き下ろされ、11月まで3カ月連続で2巻ずつ売り出される。坂本さんは「これからも地元から応援していきたい」と笑顔を見せる。

 11月30日まで。午前10時~午後6時半(木曜定休)。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ