淡路

  • 印刷
オープニングセレモニーでタクシーホーンを演奏するアーティスト=ニジゲンノモリ
拡大
オープニングセレモニーでタクシーホーンを演奏するアーティスト=ニジゲンノモリ
パフォーマンスを披露する世界各国のアーティスト=ニジゲンノモリ
拡大
パフォーマンスを披露する世界各国のアーティスト=ニジゲンノモリ
パフォーマンスを披露する世界各国のアーティスト=ニジゲンノモリ
拡大
パフォーマンスを披露する世界各国のアーティスト=ニジゲンノモリ

 兵庫県の淡路島内各地で約1カ月間、世界各国の大道芸人がパフォーマンスを披露する「あわじアートサーカス2019」が28日、開幕した。テーマパーク「ニジゲンノモリ」(淡路市楠本)でオープニングセレモニーがあり、アクロバットやダンスなどで観客を楽しませた。10月27日まで。(吉田みなみ)

 地域活性化を図ろうと人材派遣大手パソナグループ(東京)や県、島内3市などでつくる実行委員会が主催。今年で5回目となる。

 期間中の金~月曜を中心に、12カ国の22人でつくる12グループが出演。ニジゲンノモリや淡路夢舞台など7カ所で、芸やパレードを披露する。

 セレモニーでは、全出演者がパフォーマンスを実演。力強いアクロバットやジャグリング、バルーンショーなどで盛り上げ、会場は拍手と歓声に包まれた。

 アクロバットやマジックを演じるフランスのコンビ「チーズ・オン・ファイヤ」のロムアルド・ソレッスさん(30)は「衣装や演出にもこだわった。観客をあっと驚かせたい」と意気込んだ。大阪市の主婦(34)は「どのパフォーマンスもレベルが高くて楽しかった。開催中にもう一度来てみたい」と話した。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ