淡路

  • 印刷
高圧洗浄機でエアコンのクリーニングを体験する子どもら=南あわじ市湊、シーパ
拡大
高圧洗浄機でエアコンのクリーニングを体験する子どもら=南あわじ市湊、シーパ

 兵庫県南あわじ市内の母親らが、子どもたちにさまざまな仕事を体験させようと、「meguriwork(めぐりワーク)淡路島」を結成し、職業体験イベントを始めた。今後、働いた子どもたちに報酬として渡すための「子ども通貨」も用意する予定。同県西宮市にある子ども向けテーマパーク「キッザニア甲子園」のように大規模なことはできないが、子どものための手作りイベントを、継続的に不定期開催していく。(高田康夫)

 南あわじ市のさまざまな分野で活躍する若手が、地域の将来を考えようと、2017年7月に初開催した「みらいカフェ」がきっかけ。そこに集まった母親らのグループは、キッザニア甲子園のように、1日限定でさまざまな職業を子どもたちが体験できる催しを提案したが、実現に至らなかった。

 カフェ終了後も母親らはあきらめず、集まって話を続けた。多くの企業を募った大規模な催しではなく、1社ずつの仕事体験ができるよう方向を変え、企業に協力を求めてきた。

 第1弾は、8月下旬に同市の商業施設「シーパ」で開かれた体験型イベント「たのし~ぱ」の一部として開催。ハウスクリーニング業の「おそうじ本舗」淡路島店が協力し、空き店舗内でハウスクリーニングの仕事が体験できるブースを設けた。子どもたちは「ポリッシャー」という床洗浄機を動かしたり、エアコンを掃除したりした。

 今後もカフェ、ホテルなどの協力で仕事体験イベントをする予定。子育て世帯に向けたポータルサイトも作成中で、メンバーの女性(45)は「子どもたちが一度でも体験をすることで、将来仕事を選ぶときに思い出してもらえれば」と期待を寄せる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ