明石

  • 印刷
明石菊水桜町本店の「上ちらし」(明石観光協会提供)
拡大
明石菊水桜町本店の「上ちらし」(明石観光協会提供)
昼網和膳穂の花の「たこづくし弁当」(明石観光協会提供)
拡大
昼網和膳穂の花の「たこづくし弁当」(明石観光協会提供)
林喜商店の「炭焼き穴子」(明石観光協会提供)
拡大
林喜商店の「炭焼き穴子」(明石観光協会提供)
みどり食堂の「弁当」(明石観光協会提供)
拡大
みどり食堂の「弁当」(明石観光協会提供)
明植堂の「日替り弁当」(明石観光協会提供)
拡大
明植堂の「日替り弁当」(明石観光協会提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛が続く中、兵庫県明石市内でも料理の宅配や持ち帰り、通信販売に力を入れる店舗が増えている。飲食店、ホテル、食品メーカーなど約300事業者が加入する明石観光協会は、新たなサービスに取り組む会員の情報を集めたサイト「#どこでもアカシ」を公開。自宅飲食が増えた人たちに食の楽しみを提供するとともに、事業者の売り上げ確保をサポートする。(吉本晃司)

 同協会によると、兵庫県などを対象に政府が緊急事態宣言が出した7日以降、明石駅前にある観光案内所に「あの店は営業しているのか」といった問い合わせが増えたという。そこで公式ホームページに会員の営業情報を掲載。それ以降も飲食店で新たに持ち帰りサービスや宅配メニューを始める動きが見られたことから、メニューや店舗の写真を一覧できる新サイトを作った。

 魚の棚商店街のあなご料理店、林喜商店(本町1)は、緊急事態宣言を受けて焼きあなごの宅配を始めた。前日までに予約すれば近隣地域へ宅配する。弁当の持ち帰りサービスを始めたのは明石港近くのみどり食堂(本町1)。5種類を日替りで提供する。

 和菓子店の明植堂(桜町)も通常の店舗販売とは異なる別メニューの弁当を用意。持ち帰りに対応する玉子焼店の案内もある。

 各店の営業時間、電話番号、ホームページなども併せて紹介。宅配や持ち帰り希望者は電話で予約注文する。

 24日の公開スタート時点で44店舗を掲載。準備が整った店舗を随時増やしていく。同協会未加入の店舗も、加入手続き(年会費3千円が必要)をすれば情報を掲載できる。今後はパンフレットを作成し、あかし案内所などに置く予定。

 同協会の担当者は「お店の料理を堪能し、自炊とは違う非日常感も味わって」と話す。同協会TEL078・918・5080

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ