明石

  • 印刷
利用中止が決まったバーベキュー可能エリアに設置された看板=明石市松江
拡大
利用中止が決まったバーベキュー可能エリアに設置された看板=明石市松江
利用中止が決まったバーベキュー可能エリア(●部分)
拡大
利用中止が決まったバーベキュー可能エリア(●部分)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、兵庫県明石市は29日、林崎、松江海岸のバーベキュー可能区域(計約5千平方メートル)でのバーベキューを中止した。大型連休が本格化するのに合わせ、多くの行楽客が予想されることから利用の制限に踏み切った。

 林崎、松江海岸は市の条例でバーベキューを禁止区域(約2万平方メートル)と、可能区域に分かれている。毎夏、多くのレジャー客らでにぎわう人気スポットになっている。

 市によると、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言以降、市内では大蔵海岸をはじめとする海岸の利用客が急増。連休入りでバーベキューを目的にさらに多くの人出が予想されるため、中止を決めた。

 市は同日、バーベキュー中止を呼び掛ける看板を区域内に設置。休日には警備員が声掛けに回る。同宣言が解除されるまでの当分の間、利用を制限する。

 行楽の制限を残念がる声がある一方で、近くの男性会社員(49)は「海岸に人が集まり、感染拡大につながるのではと不安。バーベキューだけでなく、一帯の利用について検討して欲しい」と話していた。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ