明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市議会は23日、本会議を再開し、総額1137億8300万円の2020年度一般会計当初予算案など計47件を原案通り可決、承認し、閉会した。予算案では、市の看板施策である子育て支援などを充実させるとともに、国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発)」を各施策に取り入れた。

 目玉事業の一つ、「おむつ定期便」では、虐待で最も犠牲になりやすい0歳児の見守りや母子の状態チェックなどを目的に、おむつなどの育児用品3千円分を無償で宅配する。教育費の負担が増える中学生がいる家庭を支えるため、給食費を無償化する議案も可決した。

 慢性化する待機児童を21年4月までに解消するための取り組みにも計39億1600万円を充て、公園などに民間保育施設を整備し、保育士の待遇改善などを続ける。

 一方で、2015年12月議会で否決され、市が再提案した住民投票条例案は再び否決。本会議では「市民参画の要であり、一日も早く制定すべき」との意見や「常設型の住民投票が必要かどうか、そもそも疑問」などの意見があり、反対多数で退けられた。

 このほか、犯罪の加害者が心神喪失や14歳未満であることなどを理由に刑事責任を問われなかった場合に、被害者へ支払う特例給付金を盛り込んだ犯罪被害者支援条例の改正案などを原案通り可決した。

 また、市がまちづくりの指針とする長期総合計画「あかしSDGs推進計画(仮称)」の策定で特別委員会を議会内に設置することを承認した。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ