明石

  • 印刷
個展「アブラエニスタンという世界」を開いた画家肥田まささん=アスピア明石
拡大
個展「アブラエニスタンという世界」を開いた画家肥田まささん=アスピア明石
肥田まささんの作品「明石_川」
拡大
肥田まささんの作品「明石_川」

 風景の中に空想を描き込む油彩画家、肥田まささん(34)=兵庫県明石市=が、アスピア明石(東仲ノ町)のスマイルギャラリーで個展「アブラエニスタンという世界」を開いている。学生時代から現在までの約40点が並ぶ。

 肥田さんは大阪府出身。神戸芸術工科大で油彩などを学んだ。以前からSF小説、映画、アニメが好きで、風景を描いてもどこかに架空の世界へ入り込むような部分を入れてきた。

 個展ごとにテーマを設けており、今回は「日本の中で日本っぽくない、どこか限定されないところ」として油絵の国「アブラエニスタン」を設定。展示作品は、風景自体がどこかに特定されない上に、心象、抽象的な間口が描かれる。

 油彩ではない作品や、木製の盆に直接描いた作品、水彩用の額に入った作品もあり、油彩を基本としながらさまざまな試みをしている。

 肥田さんは「明石はお城があり、文化的裏付けがある町。この個展が自分にとっても他の作家にとってもいいテスト(実験的作品展)になれば」と話している。

 28日まで。午前10時~午後8時。無料。明石文化国際創生財団TEL078・918・5085

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ