明石

  • 印刷
後輩の野球部員から花束を贈られる(左から)重宮涼さん、水上桂さん=明石市魚住町長坂寺
拡大
後輩の野球部員から花束を贈られる(左から)重宮涼さん、水上桂さん=明石市魚住町長坂寺

 明石商業高校で26日、卒業式があった。昨年の春夏の甲子園で4強入りした野球部の3年生41人も卒業し、来月に開幕する第92回選抜高校野球大会に出場する後輩にエールを送った。

 卒業式後、3年間汗を流したグラウンドに集まった41人。全員が狭間善徳監督やコーチ陣、保護者に感謝を伝え、後輩に「全国制覇を」と思いを伝えた。来田涼斗主将(2年)が「先輩方が成し遂げられなかった全国優勝を」と宣言した。

 狭間監督は「明石商の誇りを持って、行く先で必死にもがいてこい。行き詰まったらここに帰ってきたらいい。これからの活躍を見るのが楽しみ」と言葉を贈った。

 前主将の重宮涼さん(18)は「野球でも学校生活でもすごく濃い3年間だった。明石商で学んだことを大学でも生かしたい」と話した。プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した水上桂さん(18)は「自分たちができなかった全国制覇ができる力がある。一戦一戦しっかり戦い、成し遂げてほしい」と後輩を励ました。(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ