明石

  • 印刷
「明石市歌」が収録されたCDと歌詞カード=明石市役所
「明石市歌」が収録されたCDと歌詞カード=明石市役所

 兵庫県明石市は、市歌を収録したCDを新たに200枚増刷し、販売中だ。1929(昭和4)年に作られ、県内で最も古い歴史を持つ市歌だが、今では市主催の式典などでわずかに歌われるだけ。市は「多くの市民に歌い継いでほしい」とPRする。

 市歌は市制10周年を記念して制定された。作詞はたつの市ゆかりの国文学者、尾上紫舟氏(1876~1957年)、作曲は「春の小川」や「春が来た」などの童謡で知られる東京音楽学校(当時、現・東京芸術大)教授の岡野貞一氏(1878~1941年)が担当した。

明石の最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ