明石

  • 印刷
【1】
拡大
【1】
【2】
拡大
【2】
【3】
拡大
【3】
【4】
拡大
【4】
【5】
拡大
【5】

 タイオ 写真【1】、ようさん並んではるな~。オレ、汁もの好きやねん。

 タコママ(以下ママ) エエ加減にしてや。昨日の続きやから分かるやろ。震災の炊き出しや。

 地震で電気もガスも水道も止まって、料理ができへんかったやろ。で、みんなを元気づけようと、全国からボランティアが集まってん。冷たいご飯しかなかったら、ほんま、有り難かってんで。

 今でこそ災害が起きたらボランティアは普通やけど、当時は前例なし。体が勝手に動いたんやな。

 写真【3】は避難所になった朝霧小。明石は住宅被害も大きかってん。全壊が4239世帯、半壊が1万957世帯、一部損壊も3万5618世帯。学校や公民館の23カ所が避難所になってん。地震発生翌日の18日は3千人以上が寝泊まりして、全部を閉鎖できたんは3カ月後やで。

 タイオ そういえばライフラインって言葉、あの地震で知ったわ。生活の命綱やな。一番困ったんは水や。トイレ使えんくなったらどうなるか、考えてみ。

 明石市は7割が断水して、全面復旧は1月末や。電気は地震直後に全滅したけど、その日のうちにほぼ復旧。ガスの全市復旧は2月21日。耐震化がいかに大事かっちゅうこっちゃ。

 ママ 写真【4】は仮設住宅の建設工事。写真【5】は仮設住宅の抽選のくじ引き。みんな祈るような思いやってんで。こんな光景が神戸、淡路、阪神のあちこちにあってん。一度大きな地震が起きたら、人生変わってしまうねん。

 明石には13カ所に856戸の仮設住宅ができた。高齢者や体の弱い人が多くて、医療、健康、福祉の支援ネットワークができてん。今の福祉施策の原型が震災で生まれたんやで。

 タイオ 写真【2】は明石城のやぐら。よう見たら白壁と石垣が崩れとる。去年、築城400年で白壁の美しさが増したやん。なんか、元気出たわ。

 そういえばママ、新聞社の倉庫で何か見つけたらしいな。あした、詳しく教えてな。

明石の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

  • 10℃
  • 0℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ