明石

  • 印刷
「熟睡プラ寝たリウム」の準備で寝心地を確かめるスタッフ(市立天文科学館提供)=明石市人丸町
拡大
「熟睡プラ寝たリウム」の準備で寝心地を確かめるスタッフ(市立天文科学館提供)=明石市人丸町

 プラネタリウムの星空を見ながら眠ってもらうイベント「熟睡プラ寝たリウム」が23、24日、兵庫県明石市人丸町の市立天文科学館である。

 勤労感謝の日に合わせ、2011年から毎年開いている恒例イベント。音楽をかけたり、星の光だけの演出にしたりと、学芸員4人が1年かけて温めたアイデアで来館者を眠りにいざなう。

 23、24日はご当地グルメの祭典「Bー1グランプリ」が市内で開かれる。井上毅館長(50)は「B-1グランプリでおなかをいっぱいにして、その後にぜひ眠りにきて」。

 1日2回(午後1時10分、同3時50分)。各回50分、定員300人。当日整理券制。両日とも無料。同館TEL078・919・5000

(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ