明石

  • 印刷
交通安全の大会に参加した「明友会」チーム=グリーンアリーナ神戸(明石署提供)
拡大
交通安全の大会に参加した「明友会」チーム=グリーンアリーナ神戸(明石署提供)

 自転車事故の被害者・加害者にならないよう安全確認を-。65歳以上の高齢者が参加する「県交通安全シニア自転車大会」(兵庫県警など主催)で、警察官のOBでつくる明石チーム「明友会」が3位に輝いた。メンバーは「大会に参加して意識が変わった。安全確認を入念にするようになった」と話す。

 大会は9月中旬、神戸市須磨区の神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸であり、県内から14チームが参加。見通しの悪い交差点や踏切の通り方など、交通ルールを順守できているかを競った。

 チームメンバーの河本晴夫さん(69)=同県明石市=は警察官として40年勤務し、自転車が絡む悲惨な事故現場も見てきた。

 「若い時と同じように動けると過信しないで。大会に参加し、自転車の乗り方を確認してほしい」と話している。(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ