明石

  • 印刷
アイマスクを着け、視覚障害を模擬体験する児童=藤江小学校
アイマスクを着け、視覚障害を模擬体験する児童=藤江小学校

 小学生が当事者の話や体験を通して障害について学ぶバリアフリー教室が21日、兵庫県明石市藤江の藤江小学校であった。4年生101人が車いすやアイマスクを体験し、理解を深めた。

 交通施設のバリアフリー化の大切さ、高齢者や障害者を自然に支えられる「心のバリアフリー」について学んでもらおうと、神戸運輸監理部と近畿運輸局、明石市が共催。同教室は2018年度から市内の小学校で開催している。

明石の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ