播磨で120年
もっといっしょに

神戸新聞社3カ所目の印刷工場となる播磨製作センターが姫路市内に完成し、播磨で120年の歩みを重ねた姫路支社は今春、姫路本社に生まれ変わりました。グループメディアのサンテレビジョンは開局50周年を迎え、ラジオ関西はワイドFMを開局しました。

これらを記念し、兵庫県の地元紙として皆さまへの感謝の思いを込めて、今年も「神戸新聞まつり」を11 月9日、姫路駅北にぎわい交流広場、じばさんびる、神戸新聞社姫路本社の3会場で開催します。
子育て、将棋などをテーマに、ふるさとの魅力を再発見してみませんか。各種イベントの参加者を募集中です。

地元メディアならではの多彩な催しで、「新聞がまちに飛び出す一日」を、体感してください。合言葉は「もっといっしょに」。

このイベントは
終了いたしましたたくさんのご来場
ありがとうございました。


14:40~15:20一日読者本部長 のん さん
トークショー

今年の神戸新聞まつりのスペシャルゲストは地元播磨出身の女優「のん」さんです。播磨製作センター完成記念キャンペーンのイメージキャラクターとして、神戸新聞のCMなどに出演しています。メインステージでは、スペシャルトークショーを企画。最近、ますます活躍の場が増えているのんさんに、播磨で生まれ育った思い出や、女優、音楽活動のお話などを語ってもらいます。まつりでは神戸新聞の一日読者本部長としてお迎えします。 のんさん出演テレビCM>>

のん さん

女優、創作あーちすと。1993年、兵庫県神河町生まれ。2013年、NHK朝の連続テレビ小説で主役を務め、一躍お茶の間の人気者に。16年、劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じて第38回ヨコハマ映画祭「審査委員特別賞」を受賞。映画、舞台、音楽、ファッション、絵画など多彩な分野で、その才能を発揮している。19年度、神戸新聞社播磨製作センター完成記念キャンペーンのイメージキャラクター。

◆◆◆

15:30~16:30花*花ミニライブ

 メインステージの最後を飾るのは、播磨出身の「花*花」。おのまきこさん・こじまいづみさんによる人気デュオです。

花*花 さん
はなはな

2000年7月、「あ~よかった―setagaya mix―」でメジャーデビュー。同年末「第51回NHK紅白歌合戦」に出場。その後も「さよなら大好きな人」などがヒット。全国各地でライブやラジオなどで活躍。一時休止後、10周年を機に再始動。阪神・淡路大震災をテーマにした演劇「午前5時47分の時計台」のメインテーマや、音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~2019」の音楽を担当。

  • のんさん

    のん ……女優、創作あーちすと。1993年、兵庫県神河町生まれ。2016年、劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じ、第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞。2018年には自身初の展覧会を開いている。2019年度 神戸新聞社播磨製作センター完成記念キャンペーンのイメージキャラクター。神戸新聞のCMに出演。

  • 花*花さん

    花*花 (はな・はな)……おのまきこ、こじまいづみによる播磨出身の女性デュオ。2000年、「あ~よかった-setagaya mix-」でメジャーデビューし、NHK紅白歌合戦にも出場。その後も「さよなら大好きな人」などがヒット。一時休止後、10周年を機に再始動。阪神・淡路大震災をテーマにした演劇「午前5時47分の時計台」や、音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~2019」の音楽を担当。サンテレビ「4時!キャッチ」コメンテーター。

  • かば☆うまさん

    かば☆うま (かば・うま)……兵庫県を中心に保育園や幼稚園、児童館、商業施設などで大人も子どもも楽しめる「あそびうた」を考案し、ライブ活動を行なっている。メンバーは、音楽リーダーで、ギター、ピアノ、カホン、ピアニカなど多彩な楽器を担当する「かばお」と、リーダーで、大きな顔、大きな声で、主にボーカル、MCを担当する「うま」。

  • 谷 五郎さん

    谷 五郎 (たに・ごろう)……ラジオパーソナリティ。1953年生まれ。現在、ラジオ関西で「谷五郎の笑って暮らそう」(火曜10:00~13:00放送)、「谷五郎こんにちわふぁーみん」(金曜13:00~13:20放送)、コミュニティーFMミッキーで「谷五郎のはりま~るラジオ」(土曜12:30~13:00放送)などを担当。加古川市在住。

  • 神吉 宏充さん

    神吉宏充(かんき・ひろみつ)……プロ棋士。七段。加古川市出身。内藤國雄九段に師事。2011年に引退。現在は姫路市で将棋教室「プロ棋士神吉七段の大逆転将棋倶楽部」で指導を行っている。

  • 玉岡 かおるさん

    玉岡かおる (たまおか・かおる)……作家。兵庫県三木市出身、兵庫県教育委員。大阪芸術大学教授。2018年の「神戸新聞まつり」では、一日編集局長を務める。「お家さん」(新潮社)で第25回織田作之助賞を受賞。近著に「姫君の賦 千姫流流」(PHP研究所)、最新刊はラジオ関西の番組から生まれた「にっぽん聖地巡拝の旅 あずま下り編」(大法輪閣)。加古川市在住。

  • 八神 純子さん

    八神純子(やがみ・じゅんこ)……1978年、「思い出は美しすぎて」でプロ・デビュー。「みずいろの雨」などヒット曲多数。結婚、渡米で活動休止後、2011年に東日本大震災被災地支援とともに音楽活動を再開。被災各地をめぐりながら、コンサート活動を続ける。12月10日に神戸国際会館で「キミの街へ?Here We Go!」、2020年1月17日には阪神・淡路大震災チャリティコンサートを兵庫県立芸術文化センターで行う予定。

  • 西村 由紀江 さん

    西村由紀江 (にしむら・ゆきえ)……作曲家、ピアニスト。ドラマ・映画・CMの音楽を多数担当。2017年、秋篠宮ご臨席の神戸開港150年記念式典で音楽と演奏を担当。神戸新聞夕刊「随想」執筆。被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注ぐ。2019年は、神戸新聞社主催「ショパン-200年の肖像」展(兵庫県立美術館で11月24日まで)のテーマ曲や、記念コンピレートCDをプロデュース。ショパンの命日である10月17日には、神戸新聞松方ホールでメモリアルコンサートを開催。

  • 園田 涼さん

    園田 涼 (そのだ・りょう)……ピアニスト・キーボーディスト・作曲家・編曲家。兵庫県三木市出身。灘中学校在学時に、音楽家になる事を決意。東京大学文科Ⅲ類(文学部)に進学と同時に音楽活動を開始。2010年に自身が率いるインストゥルメンタルバンド「ソノダバンド」でメジャーデビュー。2014年に解散後、2017年に「ソノダオーケストラ」を始動し、幅広いジャンルで活動中。神戸新聞「随想」筆者。

  • 押尾コータローさん

    押尾コータロー (おしお・こーたろー)……アコースティックギタリスト。2002年メジャーデビューし、同年10月に全米メジャーデビューを果たす。オープンチューニングやタッピング奏法などのテクニックを駆使し、1本のギターで弾いているとは思えない鮮やかで迫力あるアレンジや超絶的な演奏は、世代を超えて多くの人々に支持されている。12月20~22日の3日間、なんばHatch(大阪)で「クリスマス・スペシャルライブ2019」を開催。

  • 平松 愛理さん

    平松 愛理(ひらまつ・えり)……シンガー・ソングライター。神戸市須磨区出身。阪神・淡路大震災復興支援ライブ「KOBE MEETING」を毎年1月17日、神戸で開催。2005年から神戸大使を務める。今年、神戸新聞文化賞受賞。代表曲「部屋とYシャツと私」。著書「しあわせになろうよ」ほか。神戸新聞夕刊「随想」筆者。

  • 河上 幸恵さん

    河上 幸恵(かわかみ・ゆきえ)……歌手。1981年、13歳の時に歌番組「スター誕生!」の第36代グランド・チャンピオンになり、ホリプロが獲得。83年に「ブルー・エトランゼ」でデビュー。歌唱力の高さで注目されたが、19歳の時、わずか4年の活動で引退。今年4月から、ラジオ関西「河上幸恵のモーニングコール」(日曜5:35 -5:50)のパーソナリティーを務め、32年ぶりに地元・神戸で活動を再開。

  • 吉田 伊吹さん

    吉田 伊吹(よしだ・いぶき)……プロ・フリースタイルフットボーラー。1996年生まれ。身体の柔軟性を生かした独自の技で世界の注目を集める。2015年、競技歴わずか3年で日本一に。今年10月に中国・長沙で開催されたアジア・太平洋選手権で優勝し、11月14、15日に米マイアミで開催される世界大会に出場する。甲南大学を卒業後、神戸を拠点に世界各地で活動中。播磨在住。

  • 桂 米團治さん

    桂 米團治(かつら・よねだんじ)……落語家。1958年大阪市生まれ、尼崎市で育つ。関西学院大文学部在学中の78年、父である桂米朝に入門し、三代目桂小米朝を名乗る。2008年、上方の大名跡・五代目桂米團治を襲名。ドイツ通、クラシック音楽通としても知られる。神戸新聞夕刊「随想」筆者。

  • 伍 芳さん

    伍 芳(ウー・ファン)……中国古箏演奏家。中国・上海生まれ。上海音楽学校を首席で卒業後来日し、1996年にデビュー。日本における中国楽器ブームの先駆けとなる。2019年、14枚目のアルバム「KOTOKOTO FANTASIA~箏箏夢絃~」を発表。神戸新聞夕刊「随想」執筆。

  • 菱田 信也さん

    菱田信也(ひしだ・しんや)……神戸生まれの劇作家、脚本家。 神戸三宮シアター・エートー芸術監督。「パウダア~おしろい」で2006年「第57回読売文学賞」を受賞。2019年度神戸市文化奨励賞を受賞。テレビドラマの脚本では「グ・ラ・メ!~総理の料理番」(テレビ朝日)、「再生の町」(NHK)など多数手掛けている。

メインステージ総合開会式

 10:45~ 


姫路市児童合唱団による歌 「夢あるまち(姫路)」「未知という名の船に乗り」「ふるさと」など
開会宣言 高梨柳太郎・神戸新聞社代表取締役社長

14:40~ 「のん」スペシャルトークショー
15:30~ 花*花 ミニライブ

<メインステージ MC>

  • 松浦 宏子(まつうら・ひろこ)
    サンテレビジョンアナウンサー。広島県福山市出身。おしゃれな町並み、港の美しい夜景など国際色豊かな神戸にあこがれて入社。
    休みのたびに”観光”してまわるほど、神戸が大好き。趣味は海外バックパッカー旅行とシュノーケリング。「NEWS PORT」「ひょうご海ライブ」などを担当。

  • 津田明日香(つだ・あすか)
    ラジオ関西アナウンサー。三木市出身。入社5日目にして、音楽リクエスト番組「歌声は風にのって」パーソナリティーをレギュラーで担当し始めたほか、夕方のニュースワイド「時間です!林編集長」、就活応援番組「ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO」に出演中。

<姫路市児童合唱団>

姫路に生まれ、国内外の合唱団と「歌と心の交流」をはぐくんで56年。現在、幼稚園~高校3年生の約70人の団員がいます。姫路市の行事や各種イベント、兵庫県、全国の少年少女合唱祭で歌っています。団員募集中!

神戸新聞まつり スタンプラリー

3会場巡って記念品ゲット

駅北にぎわい交流広場、じばさんびる、神戸新聞姫路本社の3会場を巡って、スタンプを集めてください。
3つそろったら記念品を贈呈します。

すきっぷフェスタinひめじ

10:45-16:00
駅北にぎわい交流広場

 神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」のイベントが、播磨初登場! 「すきっぷ」は、子育て中のママさん、パパさんから、プレママ、プレパパ、それを支える家族・友人まで、子育てがもっと楽しくなるようにと、活動の輪を各地で広げています。名物の「赤ちゃんはいはいレース」=写真=や各種ワークショップ、ステージなど「すきっぷ」のイベントをお楽しみください。

実施内容

  • メインステージ

    10:45 総合開会式
    11:15 すきっぷ杯☆赤ちゃんはいはいレース!
    (すきっぷのサイトから事前申し込み。10月24日締め切り) 12:05 モダンダンス
    (河合美智子モダンダンススタジオ) 12:20 第50期サンテレビガールズ
    12:40 マミーゴ青空ライブ♪(Hug Hug Mommy‐Go!@humannote)
    13:20 姫革レザーファッションショー (姫路工業高校デザイン科)
    13:45 第52代姫路お城の女王
    14:00 かば☆うま あそびうたライブ♪
     ※出演者、時間は変更となる場合があります。
  • ピオレ北側通路

    ○わくわくワークショップ♪
    ・県立こどもの館☆忍者屋敷
    ・ひめじ森のようちえん オリジナル缶バッジを作ろう!
    ・撮影ブースunacasitaphotography
    ・ささないはり「小児はり」体験会
    ・太市竹細工販売および竹工作 (姫路市自然観察の森・桜山公園)
    ・おっ!サンわなげ(サンテレビジョン)
    ・フードドライブ&お菓子のつ かみどり(コミュニティ食堂 ネットワーク会)
    ・手型・足型アート おててとあんよの思い出アートCandy
    ○恒例!ガラポン抽選会!
    参加者にもれなく「光るおもちゃ」をプレゼント!(神戸新聞子育てクラブすきっぷ)
  • 各ブース

    ○ふるさとブックフェア
    神戸新聞総合出版センターと京阪神エルマガジン社が、播磨や兵庫の読み物を即売
    ○記念日新聞
    あなたの思い出の日の神戸新聞1面をプレゼント
    ○おもろい新聞プロジェクト
    さまざまな世代向けに作った特製新聞を無料配布
    ○姫路本社管内自治体の展示や物産コーナー

出演者

司会:松浦 宏子
サンテレビジョンアナウンサー。広島県福山市出身。おしゃれな町並み、港の美しい夜景など国際色豊かな神戸にあこがれて入社。
休みのたびに”観光”してまわるほど、神戸が大好き。趣味は海外バックパッカー旅行とシュノーケリング。「NEWS PORT」「ひょうご海ライブ」などを担当。
司会:津田明日香
ラジオ関西パーソナリティー
ラジオ関西アナウンサー。三木市出身。入社5日目にして、音楽リクエスト番組「歌声は風にのって」パーソナリティーをレギュラーで担当し始めたほか、夕方のニュースワイド「時間です!林編集長」、就活応援番組「ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO」に出演中。
第52代姫路お城の女王
今年の「第70回姫路お城まつり」でデビュー。世界文化遺産・国宝姫路城をはじめ、「姫路」の魅力を国内外に広く発信しています。(左から)松本 玲さん、藤浦彩花さん、鎌谷梨央さん
第50期サンテレビガールズ
 サンテレビ開局時から続いて、今年で第50期を数えた由緒正しきサンテレビガールズ。自社制作の番組や主催・後援行事などでアシスタントを務める5人のユニット。メンバー紹介を兼ねたスポットCMも放送中。任期は毎年4月から1年間。(左から)稲部 真代さん、倉益 萌々子さん、南 侑里さん、林 さくらさん、杉山 冬香さんーの5人です。
http://sun-tv.co.jp/suntvgirls/prof_list
Hug Hug Mommy‐Go!@humannote
ハグハグ・マミーゴは、「抱っこして歌ってOK♪ おんぶしててもOK♪ 授乳しながらでもOK♪」をコンセプトに2008年に神戸で産声をあげたママクワイア。家事・育児・仕事に奮闘する毎日にあって、「私たちが歌うことで誰かの背中を押すことができたら」という想いで活動中。今回は、ともに歌う仲間「Lady_bird(レディーバード)」の3人と一緒に楽しいステージをお届け。
かば☆うま
兵庫県を中心に保育園や幼稚園、児童館、商業施設などで大人もこどもも楽しめる「あそびうた」を考案し、ライブ活動を行なっている。メンバーは、音楽リーダーで、ギター、ピアノ、カホン、ピアニカ、笛などさまざまな楽器を担当するかばおと、かば☆うまリーダーで、大きな顔、大きな声で、元気いっぱい。主に、ボーカル、MCを担当する「うま」。

地方創生トーク 播州弁でふるさと再発見!

11:00~12:30
じばさんびる9階

ふるさと播磨について考えてみませんか。硬い話は抜きにして。播磨といえば「播州弁」。地元出身の人気パーソナリティー谷五郎さんを司会に迎え、地元姫路の女性経営者や県立大学の学生さんたちに、郷土を語ってもらいます。ご意見番は、兵庫に詳しい神戸市立博物館の山崎整副館長。

出演者

姫路タクシー 株式会社 代表取締役 森田玲子さん
姫路タクシー株式会社 代表取締役。姫路西高校から、同志社大学を卒業後に結婚。夫の転勤に伴い5年間ベルギーに在住。姫路と海外での暮らしを通して、育児を経験し、主婦目線での仕事を心掛けている。2013年から現職。
谷五郎さん
たに・ごろう ラジオパーソナリティ。1953年5月13日生まれ。現在、ラジオ関西で「谷五郎の笑って暮らそう」   (火曜10:00~13:00放送)、「谷五郎こんにちわふぁーみん」(金曜13:00~13:20放送)、コミュニティーFMミッキーで「谷五郎のはりま~るラジオ」 (土曜12:30~13:00放送)などを担当。播磨在住。
山崎整さん
1952年、兵庫県南あわじ市生まれ、明石市育ち。神戸商大経営学科(現兵庫県立大)卒。神戸新聞社で文化部記者、編集・解説委員、姫路支社長、松方ホール館長などを歴任。
定年後、県NIE推進協議会事務局長を務め、2017年4月から神戸市立博物館副館長(嘱託)。2007年10月から神戸学院大学客員教授(地域学)

将棋のまち姫路 女流棋士まつり

13:30~16:30
じばさんびる9階

 藤井聡太七段ら若手の台頭で盛り上がる将棋界。将棋のまちづくりに取り組む姫路市は、女流王位戦の会場としても知られます。初代女流王位で、女流初の600勝を挙げた第一人者中井広恵女流六段、前女流王位の渡部愛女流三段、若手の中村桃子女流初段、武富礼衣女流初段ら、ゆかりの棋士を迎え、播磨在住の神吉宏充七段が、おもしろトークで女流棋士の世界に迫ります。トークショーのほか、子ども向け指導対局、お楽しみ抽選会もあります。  ※指導対局は、申込時に「指導対局希望」と明記。定員40人。中学生以下。応募多数の場合は抽選。

出演者

神吉宏充七段
かんき・ひろみつ 加古川市出身、内藤國雄九段に師事。2011年に引退。現在は姫路市で将棋教室「プロ棋士神吉七段の大逆転将棋倶楽部」で指導を行っている。
中井広恵 女流六段
なかい・ひろえ 北海道出身、佐藤勇次名誉九段に師事。1986年、女流名人位でタイトル初獲得。1990年から3期連続で女流王位を獲得。1981年、11歳で女流プロ(2級)となり、本格的な居飛 車戦法で長らくトップ棋士として活躍している。獲得タイトルは女流名人9期、女流王将4期など合計19期。2015年には女流棋士初の公式戦通算600勝(288敗)を達成。現在、フリーの女流棋士。
渡部 愛 女流三段
わたなべ・まな 北海道出身。中井広恵女流六段の指導を受け本格的に将棋を始める。2018年に女流王位獲得。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属。
中村桃子 女流初段
なかむら・ももこ 埼玉県出身。高橋道雄九段師事。日本将棋連盟所属。将棋番組の聞き手を務めることが多く、「名聞き手」の1人に数えられている。15年、トヨタ・アルファードのWebコマーシャルに出演。
武富礼衣 女流初段
たけどみ・れい 佐賀県出身。中田功八段師事。日本将棋連盟所属。

播磨ぐるっと、まわしよみ

13:00~15:30
姫路本社 6階会議室

  神戸新聞の播磨地方の地域版(姫路・西播・東播・北播)紙面を使って楽しむ「まわしよみ新聞」ワークショップ。神戸新聞の豊富な地元ニュースに親しみ、世代間交流をしながら、自分たちだけの新聞づくりを楽しんでいただきます。参加賞あり。

KCC ちょこっと カルチャー体験

13:30~16:00
姫路本社 1階KCCスタジオ

神戸新聞文化センター(KCC)スタジオで、体験教室を開催します!24時間テレビでおなじみ、やまだとしお先生の「笑顔文字・似顔絵」講座をはじめ、あなたの想いを込めて書く「伝筆~つてふで~」講座、タロット講座などを、体験していただけます。一部教材費別途

報道写真と紙面で振り返るパネル展

11:00~16:00
姫路本社 1、2階ギャラリー

・明治31年創刊以来の神戸新聞紙面を展示。日本や兵庫、播磨の歴史をニュースでお楽しみください。
・東京五輪・パラリンピックを前に盛り上がるスポーツ界を、デイリースポーツの報道で振り返ります。
・姫路本社誕生を記念し、国宝・世界文化遺産の姫路城の歴史も写真で紹介します。

PAGE TOP